バンダイナムコクラフトについて

「国内生産」であることへのこだわり

他にはないバンダイナムコクラフト流だからできること。

バンダイナムコクラフトの品質は、安全・安心であることを前提に、
安定的かつ効率的に洗練させたバンダイナムコクラフト流国内生産フロー。
アイディアと工夫で、どこにも負けないモノづくりを実現しています。

国内製造ラインについて

発想力と工夫でバンダイナムコクラフト流の
モノづくりを目指しています!

海外生産が主流となっているモノづくり業界ですが、当社では発想力と工夫で国内において海外に負けないモノづくりを行っています。

国内製造ライン誕生により企画開発→生産(金型・成形・組立・梱包)→検査→出荷までを一貫して国内で行えるようになりました。従来からある企画提案ノウハウ、金型・成形技術、高い品質管理と合わせ、国内においても海外に負けないコストをご提案しています。

コスト以外でも、国内の強みである短いリードタイムでお客さまのご要望にお応えしていきます。
製品の試作や生産段階で金型・成形関連のトラブルが発生した場合にも、併設された金型工場・成形工場へすぐに搬入。修正・加工作業を行うことで、トラブルの早期解決を図ることができます。
また、UVインクジェットプリンタを導入し、成形品への印刷工程にも対応可能です。

高い品質も当社の自信の1つ。生産前のデザインレビューから、品質保証チームが関わることにより、未然にトラブルを予防し、できあがった製品も、お子さまが使う玩具という高い安全性を必要とする基準で試験・検査が行われ、お客さまに安心・安全をご提供します。

ハイサイクル成形やインクジェットプリンタの導入、効率的人員配置により品質はもちろん、コスト面でもさらなる顧客満足の獲得を目指し、スタッフ一同で取り組んでいます。

テント倉庫

テント倉庫

工場増設エリア

工場増設エリア

モノづくり体制・技術力の更なる強化と進化を目指して。

関東の生産拠点として生産キャパシティの拡大にもフレキシブルに対応。国内生産体制をさらに強化させるため、2021年にはテント倉庫を増設。2022年秋には新工場を増設・稼働させ、より一層の生産力の拡充と技術力アップを推し進めて参ります。